記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3泊4日植毛の旅(2日目)

さていよいよ手術の日になりました。
ホテルに迎えに来てもらい、電車に乗ってクリニックへ。とても綺麗で安心しました。
まずは先生とカウンセリング。とても優しい感じの先生でした。
時折日本語もまぜつつ、僕の不安を取り除いてくれてるのが伝わりました。
僕は3000グラフトの予定でしたので時間がかかるので、2日に分けて行います。
デザインについては、先生にお任せです。先生いわくフサフサにはならないよと。
まあ全スカなのでそれは納得ですね。

いよいよ手術が始まりました。まずはうつ伏せになって株を取ります。
いろんなブログで麻酔の注射が痛いと書いてありましたが、
ガマンできないほどではなかったです。まあそれなりに痛かったですが…
何か所もプスプス刺されてましたね。そのうち感覚がなくなってきました。
先生が株を取ってくれてるのですが、あんまり感覚はわかりません。
後頭部でなんかやってんなぁという感じ。それよりずっとうつ伏せで動けないので
顔が痛くなってつらかったですね。いつ終わるのかなぁとずっと考えてました。
先生は時折大丈夫?と声をかけてくれてました。ちゃんと日本語で。
どれくらい時間が経ったのか正直分かりませんでしたが、午前は無事終了。
昼食はピビンバだったのかな?美味しかったです。

さて、午後からは仰向けになって頭頂部に植える作業です。
植えるのは先生ではなく、若い女性の看護師?でした。
2人か3人がかりで手際よくやってくれてました。多分かなり細かい作業だと思います。
黙々と植え付けてくれてましたね。正直、仰向けでじっと動けないのが一番辛かったです。
辛そうな表情を見てか、看護師さんも時々大丈夫?と日本語で聞いてくれてました。
韓国にいながら日本語で声をかけてくれるのは、やっぱり安心するものです。
結構な時間植えてくれてたと思います。僕も結構疲れました。
それでも無事に1日目の手術は終わりました。
頭にぐるぐるに包帯をまいてネットを被せて、その上に黒いニット帽を被せてくれました。
手術台から降りるとき、血の付いたガーゼがいっぱいあるのを見て、
かなりの手術なんだなぁとびっくりしました。

とにかく1日目の手術は無事終わって安心しました。
実は観光でも出来るかなぁと思ってたんですが、やっぱり疲れて無理でした。
その日は夕飯もコンビニでおにぎりを買って簡単に済ませました。
ホテルの部屋でずっとこもって、ネット見て過ごしてましたね。

にほんブログ村 健康ブログ 植毛・自毛植毛へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。